歯の色・形・歯並びを美しくする

口のゆがみを治したい。

 
審美歯科の症例 審美歯科の症例

アドヒーシヴブリッジ
 
アドヒーシヴブリッジ

 
審美歯科の症例 審美歯科の症例

20歳女性

【お悩み・ご希望】
口元がゆがんで見える。歯並びも悪いので治したいというご依頼でした。

【診療方針】
上下矯正、アドヒーシヴブリッジ。

ゆがみの原因は右上前歯の2本と左上前歯1本がもともと生えてこなかったために歯列全体が右にずれてしまったのです。約4.0㎜左に歯列全体を移動する必要がありました。矯正後は年齢を考慮して歯を削ったり、かぶせるのは行なわず歯にダメージの無いアドヒーシヴブリッジで修復しました。

※アドヒーシヴブリッジ・・歯を削らずに、かぶせたりしなくてもできるブリッジ(適応性が十分な場合のみ行なえる方法)。年齢が若いので歯や骨にダメージが無い方法を選択しました。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 尾張旭や名古屋市で審美歯科ならホーカベ歯科クリニック

問い合わせ電話番号:0561-54-5152