症例実績

入れ歯のせいで口元が老けて見える。エステ入れ歯を入れる。

 
審美歯科の症例 審美歯科の症例

 
審美歯科の症例 審美歯科の症例

63歳女性

【お悩み・ご要望】
入れ歯でも何でも噛めるようになりたい。人が見ても入れ歯だとわからない入れ歯にしたい

年を重ねても老けた顔に見られるのはいや。若々しくありたい。そう願うのは女性なら当然のことです。
いや男性でもそれは同じでしょう。不適切な入れ歯や不適切な歯の修復は不自然に見えるばかりか、
若々しさもなくなって見えるものです。

歯の喪失は若さの喪失でもあるのです。本来歯はその時々における適切な治療と、習慣性のある適切な予防と
メンテナンスケアが行われていれば歯が喪失するようなことはないのです。

治療方針:口の中の衛生状態を良くする。残っている歯の健康回復治療を行う。
     自己管理能力を高めるスキルを手に入れる(自分で行う予防管理)。
     通常の入れ歯ではなく美しさを考慮したエステ入れ歯を入れる。


 




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 尾張旭や名古屋市で審美歯科ならホーカベ歯科クリニック

問い合わせ電話番号:0561-54-5152