歯の色・形を美しくする

歯を削らずに歯の見た目を美しくする。口元のイメージを変える。

 
矯正歯科の症例 矯正歯科の症例

     
   
 
  シミュレーション模型    
   
  いろいろなシミュレーション模型  
       
 
審美歯科 審美歯科

36歳女性
[お悩み、ご要望]
中高校生の頃抜歯をして矯正をしたのだけれど、歯列が小さくなり笑っても歯があまり見えない。
真ん中の歯が大きくていかつい感じがするのをやさしい感じの形にしたい。歯を削ったりかぶせたりしないでできるのか相談したい。矯正はやりたくない。

[治療方針]
シミュレーションの結果、歯を削らず、かぶせないでできることがわかりました。
歯列が少し大きくなり、歯がしっかりと見えるようになりました。高校生から成人になって歯列矯正を始める時は最終的に口元の感じがどうなるのかをあらかじめシミュレーションすることが大事です。ホーカベ歯科クリニック審美矯正ではただ歯並びを揃えるだけではなく最終的な歯の形、歯の大きさ、歯の色などもその人に合った美しさを得るためにどうするのが良いかを考慮して診断、ご相談をします。治療法を提示する場合は、シミュレーション模型を作成しどのような歯列、咬み合わせになるかをお見せしています。シミュレーションは100%同じになるという目的で作るものではありませんが、具体的な形としてイメージできるようにするものです。治療後どのようになるかわからないままスタートするより安心です。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 尾張旭や名古屋市で審美歯科ならホーカベ歯科クリニック

問い合わせ電話番号:0561-54-5152