歯周病を治して健康に美しくなる

歯周病を治して口臭をなくそう!

最近の統計で、歯周病は国民の約80%以上が罹患し、15歳以上の推定患者数は8000万人以上にもなると言われています。
歯周病はさまざまな全身疾患、特にメタボリックシンドローム関連疾患のリスク要因になるだけでなく、
早期低体重児の出産、心臓血管系疾患、誤嚥性肺炎、糖尿病の悪化などの要因でもあることがわかっています。
今回、腸内細菌学会において、歯周病原因菌を毎日大量に飲み込むと腸内細菌そうのバランスがくずれ、腸内での有害細菌の比率が高まり、さまざまな疾患に結びついていることが示唆されました。また歯周病はつよい口臭を出します。
日本人の多くが口臭を気にしていることもこの8000万人という数字が物語っているようです。昔、米国のキッシンジャーという長官が来日したとき、側にいた日本の政治記者にこんな質問をしました。「日本の政治家ってどうしてあんなに口が臭いの?」と。国を代表する政治家でさえ歯周病にあまり関心を持っていなかったそんな時代から今日の今日まで日本人の歯周病はあまり変わっていないのが現実です。歯周病はブラッシングやフロッシングなどにより正しいプラークコントロールを行うとともに、なにより適切な歯周病治療を行うことが大事です。歯周病をよくすることで口臭は間違いなく改善されるでしょう。
まずは詳しい歯周病検査を行うことをお勧めします。歯周病を治して健康でさわやかな口になりましょう。
ホーカベ歯科クリニック   パーフェクトペリオ歯周病治療指定医  波々伯部重俊




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 尾張旭や名古屋市で審美歯科ならホーカベ歯科クリニック

問い合わせ電話番号:0561-54-5152