歯科医療の進むべき道とは?

2014年10月27日 月曜日

予防歯科こそ歯を守る極意

----誰もが望むこと----
「魅力的で快適で、そして良く噛むことができ、一生自分の歯のままでありたい」というのは多くの人の願いでしょう。また一生を通じて医療費が経済的なことも望ましいことです。しかしどうすればそれが実現するのでしょう。

----健康な歯は永く持つ---
そのことを可能にするためには、将来に焦点を合わせた慎重な計画が欠かせません。そのためには、どんな目標に向かって行くべきかを最初にはっきりと決め、その上で治療計画を立てていくことが大事です。将来を見通さないその場しのぎの歯の治療をいくら繰り返しても歯を永く守ることはできません。大切なのは歯の健康を維持していくために何が必要なのかを初めから考え、それを治療計画の中に組み入れることです。歯の健康を考えない「ただやる治療」の繰り返しは、最後には歯を無くしてしまうことになり、もっとも不経済な結果になってしまいます。歯を残すことに使うお金と歯を無くした後のインプラントのようなものに使うお金と、どちらが有意義かは明らかです

---患者さんを知るために---(患者さんの望みや悩み、心配なこと、潜在的に不安に思っていることなどを知るために)

私たちがただちに歯の治療や診査をしないのを不思議に思われるかもしれません。それは、まず最初に充分な時間を
かけてよくお話をうかがうことが、今後の貴重な時間や費用をムダにしない最善の方法だと信じているからです(カウンセリング)。あなたの目標を共に確かめてから、お口の診査に入りましょう。

---私たちができる最も価値あるサービス、それは診断です---
検査、診断は医療の最も重要なステップの一つです。健康状態か、病的状態かの正しい判断、生涯健康な歯でいられるかどうかの可能性の把握、これらはのちのち、歯を喪失したり、ムダな治療費の出費をしないためにも欠かすことのできないものです。

そして、診断はひとり医師だけのものではなく、私たちと患者さん自身の目で行う、いわゆる「共同診査」が
きわめて重要です。なぜなら、患者さん自身が自分の歯や口の状態をどれだけ理解されているかが大切なことで、またそれがその人の歯の将来を計画するのに重要なステップだからです。

----予防作戦で健康な歯に---
私たちの最初の関心は、あなたの歯や歯ぐきの病気が進行しているかどうかということです。
ご存じないかもしれませんが、何度歯を磨こうと、ムシ歯や歯ぐきの病気は止めることができないのです。(それは
単に歯を磨いているからです)。しかし、一日一回本当に正しく手入れすれば、あなたの歯はその健康を維持することができるのです。(それは単に歯を磨くのとはちがう方法だからです。・・・今は不思議に思われるかもしれませんが。(予防プログラム)
私たちとともに、正しい手入れ法を身につけましょう(プラーク・コントロールセルフケア)
科学的な予防作戦で、一生涯自分の歯を守ることができるのです。
歯の治療の目標は「歯1本1本が健康になる」ということ(単に修復することではない)、そして「再治療の可能性が無いようにすること」が大事なのです。そのうえにたって咬み合わせや咀嚼、歯並び、美しさを改善、回復します。

私たちの目指す目標は、健康で快適な歯や口の実現と、その一生にわたる維持です。
この望みのすべてを達成するには、いくぶん時間がかかるかもしれませんが、あらかじめ計画された治療方針にしたがって各自が自己の分担を果たしていけば、一生涯歯科的健康を維持し、快い協力関係がもてると思います。

ホーカベ歯科クリニックでは開業と同時に予防歯科をメインに取り入れ独自の医療進化をとげてきました。
歯でお悩みの多くの方々そして自分の大事な歯を一生涯守っていきたいと願う方々のために、すばらしい予防歯科の
実践をこれからもより発展し続けていきたいと思っています。  ホーカベ歯科クリニック  波々伯部重俊

投稿者 ホーカベ歯科クリニック

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
問い合わせ電話番号:0561-54-5152