歯の色・形・歯並びを美しくする

子供の頃から歯の色も歯並びも悪いときはどうして治すの?


生まれつき歯が1本足りない状態と開咬(上下の前歯が咬み合わない)がありました。前歯で噛むことができずそのうえつよい変色歯でした。

子供の時から口を開けて笑うことはできませんでした。18歳のFさんは社会人になるまでに普通の歯になっていたいと
つよく思いました。3年以上の歳月をかけ歯並び、咬み合わせ、歯の色の問題は解決されました。

5年後Fさんはお子さんが二人いるお母さまになられました。そして今お子様といっしょに口を開けて笑っていらっしゃいます。

治療方法:上下矯正、咬合治療、セラミックラミネート

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 尾張旭や名古屋市で審美歯科ならホーカベ歯科クリニック

問い合わせ電話番号:0561-54-5152