審美歯科ブログ

2012年12月 7日 金曜日

「審美歯科」って何?

「審美歯科」というと一般にはなじみのない言葉かもしれませんが、もともと歯科医療の目的には歯の形態や機能を回復させるということだけでなく、本来あるべき歯の美しさ、つまり審美性を回復することも含まれていたのです。それなのに審美性だけが置き去りにされてしまっていて、一つの学問的、医療体系として取り上げられるようになったのは、今から二十数年前のことです。審美性の研究はまずアメリカから始まり、ヨーロッパに広まってから日本でも審美性の関心は高まり、審美歯科が注目を浴びるようになりました。
欧米では「口腔の美」は大切なマナーの一つです。口腔をきれいにすることは自分にとって健康面はもちろん精神的な意味があるとともに社会生活において相手に不快感を与えない、という他人に対する思いやりであり、エチケットであるというわけです。審美歯科の基本は健康、つまり健康美です。そして健康美につながるものとして機能美が重要になります。
人間が生まれながらにそなえている形と、機能から生まれる美をトータルしたものが本物の美であるという考え方を「バイオエステティックス」といいますが、審美歯科の目的はまさにこの考え方に合致するものです。 続く・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ホーカベ歯科クリニック

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
問い合わせ電話番号:0561-54-5152