審美歯科ブログ

2016年10月28日 金曜日

歯を美しく、歯の長寿。予防中心歯科

56歳のFさんは10代の頃から今日までの約40年の間、数えきれないくらい歯科医院に通院してきました。
歯科医院に行けば自分の歯は良くなるものと信じていました。何の疑いもなく。
しかし長い歳月をかけ、とうとうこのような歯になってしまいました。
Fさんの口の中には「健康」を考えた治療はどこにもありません。
ただ歯の神経を取り、ただかぶせてあるだけでした。歯の根の周囲には病変(病巣)ができ、
歯肉からは出血し、咬み合わせにも問題がありました。このままいけば、間違いなく
入れ歯や、インプラントになっていたことでしょう。
歯の長寿を第一に考える予防(中心)歯科は今の日本に最も必要な考え方です。
歯科医療は国民の歯と健康を造り、守っていくためにあるという原点に立ち返ることが大事です。
       ⇩  

     

 




このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ホーカベ歯科クリニック

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
問い合わせ電話番号:0561-54-5152