審美歯科ブログ

2012年12月28日 金曜日

年末年始のお知らせです。

12月28日より1月4日までお休みをいただきます。
みなさまにとって、どうぞ良い年の幕開けとなりますように。
2013年もみなさまにお役に立つ情報をご提供できますようにがんばります。
どうぞよろしくお願い致します。
ホーカベ歯科クリニック


このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ホーカベ歯科クリニック | 記事URL

2012年12月21日 金曜日

笑顔の素敵な人に出逢うと"ホッ"とした優しさと暖かさと信頼を感じる

「歯の悩みの解消も強い願望から始まる」
人は誰でも何かしらの目的にそって行動している。その目的意識と願望が強く熱いほど実現の可能性は大きいということがいえるでしょう。
ホーカベ歯科クリニックにも、強い願望をもって勇気を出して行動に移した人たちが数多く訪れます。たとえば、自分の歯や口もとがだらしない不潔さを感じる。自分も楽しくないし、見ている相手はどう思っているだろうと不安になる。笑顔をつくろうと思っても、歯並びに自信がないので中途半端な笑い方になってしまう。歯の色やかぶせものの色が悪くどんな色の口紅を使っても映えない。初対面の人でも自分の歯ばかり見られている気がしてつい手で口を隠してしまう。自分の口臭が人に不快感を与えていないかと気になって話すとき手を口にもっていってしまう。本当はもっと自信を持って自分らしく人に接したいのに。このように人のコンプレックスは行動を消極的にして表情やしぐさをくもらせてしまいます。女性であれ男性であれ、また年配者であれそれは大いに損です。あきらめる必要もなければ、悩み続ける必要もありません。行動を起こすのみです。きっと解決法がみつかると思います。心からの笑顔の素敵な人に出逢うと"ホッ"とした優しさと暖かさと信頼を感じます。この魅力は何ものにも替えがたいものではないでしょうか。
波々伯部重俊
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ホーカベ歯科クリニック | 記事URL

2012年12月19日 水曜日

いつも心に描く未来は・・・。好きでない自分を変えるモチベーション

ある調査結果によると、第一印象の大半が何を言ったかではなくその人がどう見えたかによって決定され、中でも顔の表情が一番の決め手になっているということです。スーパーモデルのひとりであるナジャが以前テレビの中で「誰もがあなたのことを美しい魅力的な女性だと言っていることについてどう思うか」。という質問に対して彼女は、「美しさは内面的なものからくるもの。自分自身を愛して、自信を持っていれば、自分を美しく育てることができる」と答えていた。自分に自信を持つこと、自分の欠点や嫌なところをなおして、好きな自分になれるよう努力することが大事だと言っていた。つまり自分はこうなりたい、こうしたいと、つよく思う気持ちがエネルギーの原点になっている。人から好かれたい、魅力的に思われたい、美しくなりたい、もしそうなれたらきっとこんなことも可能になるだろうという意識がモチベーションになって自分を行動へと向かわせる。だから魅力的に美しくなるということは内面的なものからくるということなのだ。ドリームズ・カムトゥルーの歌の中にも、「いつも心に描く未来は思った通りにかなえられていく」というフレーズがある。自分がこうなりたい、こうありたいといつも心に描いて行動していけば、それがいつかは実現する。ということだ。続く・・・。波々伯部重俊
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ホーカベ歯科クリニック | 記事URL

2012年12月17日 月曜日

歯周病で悩むのはもうやめたい。歯周病はコントロールできるのか?

10代から成人全般の日本人が歯周病(軽い歯肉炎から重症歯周炎まで)にかかっている比率は90%以上ではないかと思えるほど多いのです。今あなたがいるオフィスや学校の周りの人の中にも間違いなく何人かの人は歯周病になっているのです。あの人ひょっとして歯周病ではないかしら。「あの人と話ししていると口が臭くて・・」と思い当たることはありませんか。苦痛に感じる程の症状が出てくるのは何年或は何十年もたってからです。でもその時にはもう大分病気が進行していて元には戻らない状態になっていることが多いのです。歯が抜け落ちる最短距離を走っている方達です。歳が若いうちに歯周病にならないための正しい知識と予防法を知っておくべきです。そうすれば歯周病で悩むことはありません。すでに歯周病になっている方でもその段階に応じた適切な治療を行ない、予防技術の習得を生活習慣の中に取り入れることが出来れば頑固な歯周病もコントロールできるのです。ホーカベ歯科クリニックの「パーフェクトペリオシステム」はそんな歯周病の治療と予防におおいに活躍しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ホーカベ歯科クリニック | 記事URL

2012年12月11日 火曜日

歯の治療になぜカウンセリングが必要なのでしょうか?

口元は容貌を大きく左右するものですが、口の中を見られるのは恥ずかしく、本音で相談しにくいというデリケートな部分も持ち合わせています。そこで私たちはカウンセリングを行なうことによって、患者さんの本当の気持ちを自然にお聴きし、どんな治療が必要なのかを話し合っていくことが大切だと考えています。ホーカベ歯科クリニックでは30年前から初診時におけるカウンセリングを行なってきました。名古屋地区では最も早くからカウンセリングを取り入れた医院です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 ホーカベ歯科クリニック | 記事URL

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
問い合わせ電話番号:0561-54-5152